有限会社ONE-UP

住宅の外壁・屋根の塗装工事・防水・リフォーム・メンテナンス等は香川県高松市の有限会社ONE-UPまで!

対応業務

壁・屋根の塗装・修理、珪藻土などを取り扱っております。

 

ルミステージ

 

リフォーム会社ナビ 登録認定サイト

 

HOME»  塗り替え時の目安

塗り替え時の目安

塗替えは建物を長持ちさせるためには必要不可欠です!

雨や風や雪その他、様々な外的要因によって、劣化していく外壁。
年月を経るにつれて、あなたの家の壁はどんどん脆くなっていきます。
それに伴って、大切な家もどんどん駄目になっていってしまうのです。
定期的なメンテナンスは、大事な家を長持ちするためには必要不可欠です。

あなたの家の壁は、下記のような症状になっていませんか?
もしそのような症状が少しでも見受けられたら黄色信号です!!
今すぐ検査を行って、適切な処置を施す必要があります。

 

チョーキング

矢印

塗膜が劣化して防水力がなくなっています。
いつでも水分が浸入できる状態です。

壁のツヤがなくなり、手で触ると白い粉がつく。(チョーキング)

 

 

 

汚れ・カビ・藻が発生

矢印

カビが黒く壁面を覆うようになると、
壁の内部にも水分が浸入している可能性があります。

汚れ・カビ・藻が発生している。

 

 

 

ひび割れ(クラッキング)

矢印

ひび割れから水分が壁の内部に侵入します。
水分は中の構造材を腐らせたり、シロアリの原因になります。

ひび割れ(クラッキング)

 

 

 

壁面の塗膜の浮き、塗料のはがれが目立つ。

矢印

水分が壁に浸入して起こります。
放っておくと浸入した水分が基礎の部分まで浸食します。

壁面の塗膜の浮き、塗料のはがれが目立つ。

 

 

 

トタンや鉄骨にサビがでている。

矢印

錆びている部分から水分が金属を腐食させ、もろくさせます。
サビは進行が早いので、早めに対処が必要。

トタンや鉄骨にサビがでている。

 

 

 

屋根の色があせてきた。塗膜のはがれ、コケや藻などの汚れが目立つ。

矢印

屋根は風雨・直射日光を浴びるので、建物の中でも痛みやすいところです。
屋根の色があせ、コケや藻が生えるということは塗膜が劣化し、水分を含みやすくなっています。

屋根の色があせてきた。塗膜の剥がれコケや藻等の汚れが目立つ。

 

 

 

現場での経験から、8~12年に1度は外壁の塗替えを行った方が良いと思います。
見た目では問題ないと感じていても、住宅としての機能が低下し、資産価値なども低くなってしまいます。

もし気になるのであれば、現場に出ている私の意見を率直にお伝えいたします。
相談は無料ですのでお気軽にご相談ください。
営業や強制などは一切致しません。

 

塗り替え前と後の事例はこちらから

矢印

詳しくはこちら